体を温めて髪に栄養を届ける

自覚していない隠れ冷え性の男性が多くいます。手先足先が冷える方は冷え性と自覚しやすいですが、手先足先が冷えていなくてもお腹が冷えている隠れ冷え性がいます。

手や足はポカポカしているので自覚していません。
冷えると全身の血行が悪くなって、体の隅々に栄養を届けることができません。髪の成長には多くの栄養が必要です。血行不良で髪に栄養を届けることができないと、髪の成長が悪くなったり抜けやすくなります。

お腹を触って冷たかったら隠れ冷え性です。体を温める習慣をつけてみましょう。
体を温めるのにおすすめなのがしょうがです。しょうがにはジンゲロールとショウガオールという温め成分が含まれています。加熱するとジンゲロールがショウガオールに変わって、体を温める力が高まります。熱を加えるスープ、炒め物、生姜湯などにして摂るのがおすすめです。
チューブ入りや粉末でも効果があります。外出先でも利用できて便利です。
体が温まり血行がよくなると髪の成長がよくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>